親の介護・自分の介護・介護離職

 
トップ > 生活支援 > 親の介護・自分の介護・介護離職

介護支援

Care support

ネクサスが考える【ご自身の介護】・【親御さん】の介護

万が一、ご自身が介護を必要とする状態になった場合に備えていらっしゃいますか。
万が一、親御さんが介護を必要とする状態になった場合に備えていらっしゃいますか。
 
最期の最期まで自分のことが自分でできるのならいいのですが、日本人の平均寿命が80歳を超える今、誰もが加齢等にともなって自分自身に介護が必要になる可能性があります。
 
また、介護については親御さんだけの課題ではありません。
65歳以上の高齢者について子どもとの同居率をみると40.6%、単独世帯、夫婦のみ世帯は55.4%となっており、半数以上が独居又は夫婦のみで生活している状況です(平成28年版高齢社会白書より)。今後もし両親のどちらかに介護が必要になった場合、子世代は遠距離介護や同居の可否判断が必要な事態に陥る可能性が高く、親御さんの介護とご自身の仕事の両立についても対策(介護離職防止)が必要となります。
 
介護が必要になる・・・それがいつなのかは予測できません。
しかし、誰もが介護を必要とする状態になる可能性があります。
だからこそ子世代は、誰もが親御さんの介護に向き合う必要があります。
このことは介護を受ける側(ご自身・親御さん)、介護をする側(子世代)の双方が、どう介護と向き合うかと言うことを事前に考え、備えておかねばならないことを必然的に意味します。終活にとっても、介護は避けて通れない課題です。

介護イメージ

ネクサスが【ご自身】の介護・【親御さん】の介護でお手伝いできること

 

  • ご自身の介護・親御さんの介護への準備に関するアドバイス
  • 介護保険制度に関するわかりやすいご説明
  • 介護保険を使うことができる条件や申請・手続きのこと、利用できるサービスや内容、介護サービスの上手な活用方法 など
  • 高齢者住宅・介護施設に関するご説明、ご相談
  • 高齢者住宅・介護施設の種類や特徴、高齢者住宅・介護施設の選択に関すること、自宅からの「住み替え」に関すること など
  • 自宅介護に必要な介護方法のレッスン・アドバイス
  • 認知症介護に関するアドバイス
  • 福祉用具・介護用品の販売、レンタル
  • 介護リフォーム

 
この他に企業様向けとして、従業員が介護を理由に離職することを防止するための支援として、仕事と介護の両立についてお悩みを抱えている従業員がいつでも安心して介護の専門家(介護福祉士)に相談できる「介護離職相談窓口」の企業内設置に対応いたします。

介護に関するキーワード
初回相談30分無料です。お気軽にご相談ください。

ネクサスのサポートスタッフ

 

土井義昭

行政書士・社会福祉士 土井義昭

梅本聡

介護福祉士 梅本聡

矢島崇充

福祉用具専門相談員 矢島 崇充

お気軽にお問合せ下さい

受付時間 9:00-18:00 
[ 土・日・祝日除く ]